カードローンの返済が滞るとどうなるの?

カードローンの返済は、通常さほどの負担にはなりません。いわゆるキャッシングの一括返済とは異なり、月々数千円から数万円の引き落としだからです。ほとんどの場合、給与などの収入の振込があれば、知らないうちに引き落としがされているというような感じになるはずです。しかし、そうした収入がなかったり、他でたくさんのお金を使っているようだと、そんなカードローンの支払いも難しい場合があります。もしカードローンの引き落としができないと、すぐに督促の手紙が送られてくるはずです。そして翌月など、別の引き落とし日が設定され、さらに幾らか上乗せされるに形で引き落としがされる。基本的にはそれで完了です。このぐらいなら、カードローンの返済をしなくても、なんとかなるような気がします。しかし、それは表面上の話。支払いができなかったという記録はしっかりと残り、各社も閲覧できるようなところに保存されます。支払いが完全にストップした場合は「事故」と記録されます。こうなるとあらゆるキャッシングやカードローンが使えなくなります。いわゆるブラックリストに載った状態になるのです。こんなことにならないよう、返済日には確実に返済を行うことです。